「虫垂と尾骨」

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

DVD/1枚

前半 「虫垂」

大腸の入口にミミズのようにぶら下がっている虫垂は、炎症を起こしたら一大事なだけの不要な代物だと誤解され続けていた。しかし、虫垂は細菌が体内に侵入するのを防ぐ門番の役目を果たし、また長期的な記憶リンパ球をつくる重要な免疫機能を果たしている臓器なのである

後半 「尾骨」
お尻をひどくぶっつけて痛い目に会うまでは、そこに骨があることさえ気が付かなかった尾骨。その尾骨が、実は骨盤底筋など腰の周りの各種筋肉群と結合し、腹部の内臓を支え排便機能を調節し、また歩行や動作を支える肝心要の重要な役割を果たしているのである。

このDVDは、2019年1月25日にCRJネットセミナーで行われた内容の音声を元に製作したパワーポイント動画です

  • 価格:756円
  • 注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません